FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
会員様の声Vol.3
「野球と初動負荷トレーニングと」
Vol.3(平成25年3月25日(月))
小野様01小野様02


10年程前、友人に「面白いトレーニングの本があるよ」と紹介されたのが小山裕史先生の『奇跡のトレーニング』でした。その内容に興味を覚え、初動負荷マシンを置かれているトレーニング施設に行き、初めてトレーニングした時の身体の反応は今も忘れられません。

また、鳥取のワールドウィング本部で動作改善や新しいトレーニングを学んだことは、自分の競技能力が上がると同時に、身体の使い方について深く考える「きっかけ」にもなりました。そこで私が受けた影響は、北陸や関西の独立リーグでプレーし、シーズンオフに移籍を考えた時に、「四国でプレーするなら『ワールドウィング松山』に通える「愛媛マンダリンパイレーツ」にしよう」と考え、愛媛に移籍してきた程です。

「初動負荷トレーニング」と出会ったことで、肩甲骨と股関節の連動性、柔軟性、神経系など、そうしたことを全く考えずに無理に身体を痛めつけるトレーニングで身体が大きく強くなり、競技能力も上がるという考えが「勘違い」だったことに気づかせてもらいました。

また、昨年4月にアメリカ/独立リーグに赴いた時、「ワールドウィング松山」の多くの会員の方々から温かい声援をいただいたことも忘れられません。本当に感謝しています。

アスリートとして自分の限界を自分で作らず、常に進化を求め勉強し、これからもトレーニングを続けていきます。

小野真悟様 男性 28歳 野球 初動負荷トレーニング歴10年

※ 小野真悟選手はこの3月末、次のチャレンジとしてメキシコへ渡り、プロリーグ/
リーガノーテメキシコに参加されます。ご活躍とご多幸をお祈りしております。

「脱・メタボリック症候群への挑戦」
Vol.3(平成25年3月25日(月))
三好様01三好様02


サラリーマン生活も定年まで2年余りとなった検診で、担当医から「腹囲・体脂肪率・内臓脂肪率・悪玉コレステロールの高値やヘモグロビンA1c(※)の高値」が所見され、食事や運動などの生活習慣の見直しが必要であるとアドバイスされました。即ちメタボリック症候群の予備軍です。

そんな折、初動負荷トレーニングに出会いました。在職中は勤務後に週3日間程度、退職後は1日70~80間、週4~5日のペースでジム通いを続け、丸4年が経ちました。その結果、体重が4キロ・腹囲が5センチ減少し、体脂肪率やヘモグロビンA1cの値も改善され、今では悪玉コレステロール値以外の全ての項目が異常なしとなりました。

さらに、整形外科での(脊椎管狭窄症による)左脚の長期治療も、この2年間全くなくなりました。初動負荷トレーニングを始めて4年、68歳となった今も元気でへた(?)なゴルフや野菜づくりに励んでいます。

今年中に「1000回来館」の目標達成に向け、これからも楽しくトレーニングを続けようと思っています。

三好眞悟様 松山市 60代男性 初動負荷トレーニング歴4年

※ヘモグロビンA1c…血糖状態を知る上で非常に重要な数値の1つとされています。



スポンサーサイト
[2013/07/22 23:03] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<会員様の声Vol.4 | ホーム | 会員様の声Vol.2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://worldwingmatsuyama.blog.fc2.com/tb.php/3-ddaae51c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。